キッズシューズを選ぼう【見た目やファッション性だけで選ばない】

赤ちゃんの靴の選び方

足

足にしっかりあったものを

赤ちゃんが一番最初にはくキッズシューズは大切な記念になります。そのようなものなので、かわいいもの、デザイン性の高いものを選びたいものです。しかし赤ちゃんの成長にとって靴はとても重要なものです。靴しっかりあっていないと、足が正しく成長せず、へん平足になったり外反母趾になることもあります。ではどのような点に注意してキッズシューズを選べばよいでしょうか。赤ちゃんがはくキッズシューズで大切なことは、赤ちゃんがつまずかないように配慮されていること、赤ちゃんの歩き方にあわせた作りになっていることが大切なポイントです。赤ちゃんは足全体で地面を掴むようにして歩きます。そのため、ある程度靴底が柔らかいキッズシューズがおすすめです。また、つま先に余裕があり、靴の中でつま先を上手くしっかりと動かせるかも確認します。さらに赤ちゃんの足によって甲の高さがかわるので、マジックテープで調整し、甲をしっかりと固定できるもの、足首まで深さがあるものが歩きやすいものとなります。靴の素材も固いものだと歩きにくいので、柔らかく赤ちゃんの足をしっかりと包み込んでくれるものがいいです。そういったチェックポイントをしっかりみて、デザインだけでなく、赤ちゃんにあったものを選びましょう。また、いくらよいキッズシューズであってもサイズ選びを間違えると意味がありません。ショップのスタッフに採寸してもらって、試着した上でジャストしてから購入しましょう。

Copyright© 2018 キッズシューズを選ぼう【見た目やファッション性だけで選ばない】 All Rights Reserved.